MENU

【DIY】マリメッコのファブリックパネルを作ってみる

f:id:azumiriann:20201004180506j:image

ファブリックパネルを自作してみた話

f:id:azumiriann:20201004180639j:image

先日、唐突にベッド脇のスペースにアート的なモノを飾りたくなっていろいろ調べていたのだけど僕の気になった作品を含めこの界隈はどれも数万円〜がスタートラインの学生には少し厳しい価格帯。

適当なポスターで妥協するかなあとか考えていた所、どうやらファブリックパネルなら自作で安く作れるらしい。

布と木製パネルだけ用意すれば出来るらしいので今回作ってみました。

 

用意した布

f:id:azumiriann:20201004180515j:image

マリメッコのカットクロスを2000円ほどで購入。

マリメッコの柄だとUnikko(花柄のアレ)が1番ポピュラーだと思うけど、僕の母親が愛用しているイメージが強すぎるため今回は敬遠。その点この柄は成人男性の僕の部屋にも丁度いいアクセントになってくれそうでいい塩梅だと感じたのもあって購入に至った。

 

用意した木製パネル

f:id:azumiriann:20201004180521j:image

隣はサイズ比較用のA4ファイル

クレサンジャパン シナベニヤパネル A2

クレサンジャパン シナベニヤパネル A2

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

持って帰ってくる手間も考えてパネルもAmazonで布と合わせて購入。上のマリメッコの布はA2サイズのパネルと合わせるとカットの必要も無くておすすめ。僕の設置したい場所にも丁度いいサイズ感。

 

その他用意したモノ
  • ホッチキス
  • ピン

 

「ファブリックパネル 自作」とかで検索していろいろ出てきたサイトを参考にさせていただいたので詳しい作り方はそちらを。

読みながら進めていると開始1分で壁にぶち当たる。

「タッカーってなに????」

どうやらパネルに布を張るのにタッカーとかいう器具が必要らしい。当然(?)そんなものはもってないのでなにかで代用できないか...?とか思案を巡らせてみた結果、頑張ってホッチキスで代用することに。

f:id:azumiriann:20201004180607j:image

ホッチキスを開いて強引に押し込んでいく。上手く垂直に入れないと針がダメになるので注意が必要(僕は倍以上無駄にした)(タッカーとかいうの買った方が絶対に良い)

f:id:azumiriann:20201004180615j:image

角を上手いこと畳んでマスキングテープで接着。壁の傷防止のためにホッチキス部分にもマスキング。この辺はどうせ見えないしまあ適当に。

f:id:azumiriann:20201004180722j:image

完成

 

実際に飾ってみた

f:id:azumiriann:20201004180734j:image

概ねイメージ通り!けして器用じゃない僕でも綺麗に、しかも3000円くらいで出来たので大満足。

f:id:azumiriann:20201005001939j:image

ピンで留めた上から被せているだけなので設置場所を気軽に変えられるのも嬉しい。割と軽いので引越しの際にも楽に運べそう。

僕の部屋の壁のキャパシティ的にこれ以上の枚数作成するのは考えていないけど、意外と簡単に出来たし気分を変えたくなったらまた布を買ってきてチャレンジしてみたいと感じた。